と、汽車の吐き出す黒煙が一度にピンクに変わったかと思うと
煙は内側から竜巻のような様子で掻き消され、
煙が再び黒くなり始めた時には、
もう煙突の隣にテジマアがたっていた。

そこでめいめいが好き勝手騒いでいた観客達は一斉に声を揃えた



テジマア!テジマア!



テジマアと呼ばれた青い髪の男は、声を聞きとめるとすぐさま
紫のラメが塗りたくられたシルクハットを片手で持ち上げ、
ひらりと手首をまわし一つ礼をする。



ブラボー!テジマア!


絵:だいたい↑のほうがあたらしいものとなっています 
  テーマに沿っていろいろなものを詰め込みがち
文章:探索記はブラウザ更新型ネットゲームへ参加していたときのもので
   そのゲームを知らなくても解るのではないかなあと思いますが 時々設定がリンクしています
   その時のパーティーメンバー『メイリさん』はそらうみ透矢さんのキャラクターです