そのた

アーベル アーベル・ベケラート オッフェンレンツ出身の女傑 エルマ・ベケラートの一人息子。繊細な人物。 両親を早くに亡くし、エルマの年若い恋人と共にベケラート家の莫大な財産を相続する。 8歳の時義父 トビアスの殺害未遂事件を起こす。 登場する話:恋の病

愛子 奉芽愛子(ほうが あいこ) M国国家警察の刑事。純度の高いサイキッカー。 悪を根絶やしにするために誰よりも力強い権威者になりたいと、日々邁進している。 人間個人個人には確固たる自我や思考というものがなく、集団・環境こそが人の心と考えている。 登場する話:FDチームファミリア

アイリス F帝国に移民してきた一家の子。元々内気であったこともあり、新しい生活に馴染めず 不安で怯えていた所本物の天使にあえる話を聞き、大心中についていってしまう。 甘えたでグリにべったり。他の子供達から文句を言われても決して離れない。 登場する話:天上への旅

アウ  ウィミノイウェーブの人畜。フライバイが大好き。 登場する話:■■■■FLYHIGH

蒼駆 椿蒼駆(つばき あおかげ) 元完全犯罪クラブのメンバー。 登場する話:FDチームファミリア

安芸  裏社会仕事における杭の上司。野心家で強欲。些細な事ですぐ暴力を振るう、部下は殴って教えるタイプ。 事務的に子供の処分を繰り返す杭を「頭おかしい」として、軽蔑半分面白がり半分で見ている。 杭のことは有能な為それなりに可愛がっているが、人を食ったような態度は嫌い。利害の一致以上の信頼関係は無い。 登場する話:countdown

明石 明石 后子(あかし きさこ) 盗作作家。雁竜の元恋人。雁竜を好きになった理由であったはずの才能がいつしか劣等意識の対象になり、 告白して、付き合って、その才能ごと自分の手中に入れても満足せず自分が脚光を浴びたくなってしまう。 性悪ではあるが、悪行や非難に耐えられる程の悪人では無く、言い訳がましい・気持ちの良くない女性。 登場する話:恋人

アラサ アラサ・デーラウニー  ドールの夫。元は演劇関係の仕事をしていた。 ホルベイニとは旧知の仲。 登場する話:■■■■FLYHIGH

アルチザン 妖精の中で変わり者扱いされている女の子。人間になることを夢見ている。 人間に憧れているため、孤立していたグロリアとも仲良くしていた。 登場する話:Gloriatale

アルテミシア アルテミシア・ラム・ブルーメンタール 政治的な発言権を持つ貴族ブルーメンタール家の娘。 コカトリス・カルヴァドス・トリカブトの政略結婚の相手。 内向的 登場する話:恋の病、鉛の軍靴

アルバート ツインヘッド・アルバート/アルバート・ライト 老舗の一流ホテル・ヴァーミリオンホテルの経営者の子息で、神経の細い星が好きな青年。 金属と機械によって発展してきた国に居ながら、自然回帰的な思想を唱えた世間知らず。 当然自然回帰の研究は認可を得ず、どこからも援助は得られなかった。 登場する話:ALBERT

アレク ジャンアレックス・フゥ テジマア奇術師団の手品師。奇術師団に入るまでは職業サギ師で、数多の女性を騙して来ていた。 女性の涙は自分というパズルの完成させる為のパズルのピースという考えで、パズルを完成させたがっている。 自分自身に非情な自信があり、自分を天才と思っている。自己顕示欲はすごく強い。自称『嘘の芸術家』。 登場する話:テジマア奇術師団、HeavenlyBlue


イース  いろんなお花を育てているプルーテのお友達。お花屋さん。 登場する話:ミンコウスキーの村

イワン F国の学者。戦争が激しくなると心血注ぎ人生捧げてやって来た学問を説く場所を失くし、 深刻な財政難からたかが暖を取るために著書や研究書を使わなければいけなくなり発狂。 おとぎばなしにすがる様になり、オーロラを天上への道だと子供達をそそのかして列を成し旅に出た。 登場する話:天上への旅


ヴァン ヴァンジョーンズ=ホーテン N国の警察。マイペースで人当たりの良くない、己の価値観に固執した頭の固い中年警官。 仕事仲間からの人望も無く、独身で友人も少なく孤独な身だが、本人は特に気にするでもない。 何十年も「あおいろのばけもの」を追っている。警視総監のロイズとは元同僚。女性蔑視。 登場する話:あおいろのばけもの

ウィノナ F国の娼舘で雑用をする美少女。日常の仕事と将来に娼婦意外の選択肢が無いように思えて、 嫌気がさしたので天使のはなしに縋り大心中についていってしまう。 世話好きで、旅の道中はアイリスや年下の子供達を弟妹のようにかわいがっていた。 登場する話:天上への旅

ウィンジア カンデンス・ウィンジア  下腹のウィンジア。塔状の産婦人科のてっぺんに私室を構える。 トランプ地区在住。おばあちゃん子。 登場する話:■■■■FLYHIGH

ヴィトレール ヴォイス・ヴィトレール  左手のヴィトレール。先代ヴィトレール・ビクターとその妻リナの息子。 家業は自治体の要、朝道騎士団の統括。乱暴ものでややいじわる。 登場する話:■■■■FLYHIGH

右京 近松右京(ちかまつ うきょう)  遺伝的弱者の窮鬼の中で自分達の子孫を残そうという考えの人々のリーダー的存在。 遺伝病で短命・低知能・要介護の姉がいる。 登場する話:FDチームファミリア

ウメハラ ウメハラ カズトヨ チェイサーズを牛耳る4大組織のボス・ヘッドショットの右腕。古株で長い事側近を務めている。 宝くじの一等を当て、ロシアンルーレットの一発が不発弾になるレベルのラッキーマン。カジノ王。 病人のような外見だが、いつもテンションが高い。ぬぅっとでてくる。血も涙も無い冷血だが、ボスにメロメロ。 登場する話:4悪人


エゴン エゴン・ウード・レオ・ヤークトヴァルト ヤークトヴァルト領主 エトガルの息子。 病に臥せっていた父が遺書に自分の知らない相手をヤークトヴァルト共同統治者として書き残したことで 頭を悩ませている。 登場する話:鉛の軍靴

エス 子供の国 立国の英雄。 過度に暴力的ないじめっ子で、自分の周囲の大人を真似 子供をいたぶることで大人になろうとしていた。 登場する話:子供の国

エトガル エトガル・レオ・テオ・ヤークトヴァルト 変革を掲げ友人らと共にサロンに人を集め、反精霊的思想を説いていた若き有力者。 不道徳の罪で摘発されるも名士の子息である為正規の法で裁くことは出来ず、 交渉までその身柄をオッフェンレンツ領主館に拘束される運びとなった。 登場する話:恋の病

エビジー エビジー・デーラウニー  アラサが買い付けたデーラウニー家の新車。 登場する話:■■■■FLYHIGH

エメラドール エメラドール・レプラコッタ 弱小冒険者ギルド『レプラコーン』の23代目ギルドマスター。世襲制である為親から適当な流れで受け取った。 ギルド経営が火の車となり、困り果てていた所偶然にも宝の地図から昔々のおたから・ゴーレムを手に入れる。 小心者でイレギュラーに弱く、なんだかいつもイッパイイッパイ。騙されやすい。性格が幸せ者。 登場する話:【外部企画】PFSR
レプラゴーレム エメラドールの見つけた領土紛争時代のおたから。 体内にほんのりと光るエメラルドグリーンの羊水を持ち、この羊水はつかると怪我が治る。 エメラドールはギルドの地化最深部で温泉として利用していた。お風呂としてはちょっとぬるめ。 登場する話:【外部企画】PFSR
レプラアント ギルドに使える使い魔。古靴をかぶった金色のアリ。たくさんいて、鍛冶や雑用をする。 使い魔契約は古靴を使って行うので、ギルドでは一年の終わりに使い古した靴を集めて支払う。 冒険者の使った靴は「旅の記憶そのもの」として、使い古したボロボロの靴ほどレプラアントには喜ばれる。 登場する話:【外部企画】PFSR

エリザベス エリザベス・ニッチオ(フローライト・ドメニカ) 心優しい生命の魔女。善人で、一所も心の曇ったところがないが 大陸を震撼させた魔女ドーラ・シーラの唯一の弟子であり、シーラを愛している。 元は富豪の家の子供であったが、子ども扱いされることを嫌がり魔女にさらわれることを望んだ。 登場する話:シーラ関連

エル 眠れない街マクベガスのストリートチルドレン、ティナの束ねるグループに属す少年。 グループの中では年長で、ワンダを女性として認識していた。 登場する話:機械化魔法世界アンテセラ『ワンダ編』

エルヴィン F帝国の都会の一角で身寄りの無い子供、不良の子供達を束ねるリーダー。大人とも対等に渡りあっていた様子。 生き抜くための発想力、工夫を凝らす創造性を持っている。守ってきたと思っていた舎弟に刺された所を 天使に助けられ、行動を共にするようになる。学がない為、人間の内臓を『人間に寄生した悪魔』だと思い込んでいた。 登場する話:天上への旅


オーガスタ F帝国の田舎出身の家出小僧。手癖が悪く、盗みを繰り返していた。 考えなしの悪がきで、建設的なことは何もしない。エルヴィンの舎弟としておさまっており、 尊敬の念のようなものを抱いている。エルヴィンの行動に従う為に大心中についていく。 登場する話:天上への旅

大塩 金城の束ねる賊の二人居る副頭領の一人。街産まれで教育を受けており、学があることから副頭領となった。 多少頭が回ることで賊に貢献もしたが、内心威張る金城には思うところがあり、忠誠心は無い。 仲間の多くを被差別階級者として見下している大塩は、上品で頭のいい李徴を大変気に入っていた。 登場する話:泥山下

オットー 大陸最強の兵と言われる椿軍隊の副将。暴れ者の椿のよき理解者として、世話や話し相手を務める。 登場する話:英雄椿

オビト オビト・ミンコウスキー 捻じ曲がったミンコウスキーの三兄弟、長男完璧主義者の長男。二人の弟と違い、ずば抜けた才能を持つ。 常に集団の頂点に立つという欲求があり、物心もつかない弟達を動物的に躾けた。 また、そうして民衆を完全に自分の支配下に置くことが『社会』の『完成された姿』だと信じている。 登場する話:ミンコウスキーの村

おもちゃの小隊  戯れに命を与えられた菜の花の作品。 ホクシュ将軍とくるみわり人形、トロイの木馬など聞いたことのあるおはなしの登場人物のごった煮。 登場する話:-

オリヴィア オリヴィア=ハルモニア 女性優位の文化を持つ地方で海女をしていた女性。女性に虐げられ男性に裏切られた結果 すっかり精神に異常を来してしまった。ペットの鳩を唯一の理解者として独り言会話をして過ごしていた。 その鳩が死んだ事実を受け入れられず、偶然に出会ったゲイルを鳩だと言い張りつけ回す。ヤンデレ。 登場する話:シーラ関連