グロリアは森と墓地の境界に、ばらを植えました。
たくさん、たくさん、植えました。
自分の家は、あまりに乱雑で、女の子を招くにはむかないと思ったので、
せめてこうして次に彼女がおとずれたときには
何本のばらをたおってもよいようにしようと思ったのでした。





グロリアは苗の世話をして、ひと月すごしました。


グロリアは、ばらに水をあげる機械を発明し、ひと月をすごしました。

グロリアは、ばらに栄養剤をまく機械を発明し、ひと月をすごしました。

グロリアは、ばらにつく虫を殺す機械を発明し、ひと月をすごしました…

グロリアは、…


絵:だいたい↑のほうがあたらしいものとなっています 10枚ずつくらい表示